« かもめ食堂 | トップページ | えつ料理と筑後川 »

2006/07/09

棚田を見にショートツーリング

2006年7月2日のこと。またまた1週間遅れのアップとなりました。
予報に反して天気は意外にも日差しが見えていた。
快晴とはいかなかったが、週末の豪雨の鬱憤晴らしにバイクで出かけてみたくなった。

今回のお供はスカイウェーブ。連休以来のご無沙汰だったので久しぶりだ。

大分道・杷木ICを降りて、県道52号を北上してJR岩屋駅周辺の棚田を目指した。
福岡県宝珠山村・竹地区の棚田である。ここは福岡県棚田100選にも紹介されている。

P7021007 P7021008 JR岩屋駅の前に清水の水汲み場がありました。
いったい一人何本のペットボトルに水を汲めば気がすむのか、聞きたくなるくらい沢山のボトルを持ち込んでいました。恐るべし・・・。私は2Lのペットボトル1本を持って行ったが、いつ順番がまわってくるのか見当がつかなかったので、ここで清水を汲むことを諦めて、この先の沢の脇の清水を汲んで帰ってきた。

P7021011 JR岩屋駅を過ぎてしばらくすると竹地区の棚田郡が現れる。
田植えを終えたばかりの棚田の風景。稲穂がたれる頃が待ち遠しいですね・・・。
福岡県内には棚田が多いと思う。このような景観を維持・保全するのは苦労が多く大変だろうが、これからも是非残しておいて欲しい風景です。

P7021013 竹地区を過ぎて更に北へ向かって、釈迦ヶ岳登山道入り口付近のトンネルの手間に、養蜂箱を見つけた。決して交通量の多い道ではないが、こんなところにあるのは驚いた。せっせと働き蜂たちはいつものようにお仕事中。

P7021015 R500に出て小石原方面に向かい、道の駅小石原で昼食。
食べたのは、地鶏丼。ここでこれを食べるのは2度目かな。まず無難な選択。今度はにゅう麺でも食してみるか・・・。

P7021016 昼食を済ませて、R500を更に江川ダム方面に向かったが、小石原からR500への分岐であえなく通行止めに遭遇。おそらく週末の豪雨でダメージを受けたんでしょうね。(現在は復旧してるかどうかは不明です)
仕方なく、小石原からR211を南下し、県道52号に戻ってそのまま再び大分道・杷木ICから帰路についた。

---

今回は5時間ほどのショートツーリング。
○走行距離  185.0km
○燃費   23.8km/L

 

|

« かもめ食堂 | トップページ | えつ料理と筑後川 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棚田を見にショートツーリング:

« かもめ食堂 | トップページ | えつ料理と筑後川 »